NEWS

月経前症候群(PMS)について

今回は月経前症候群(PMS)についてお話しします。

月経前症候群は月経1~2週間前から現れる症状の総称です。

その症状は、乳房の張り、腰痛、腹痛、頭痛、めまい、むくみ、便秘、肌荒れなどの体の不調からイライラ、情緒不安定、気分の落ち込み、無気力、不眠などといった精神的不調まで十人十色。

原因は月経前のホルモンバランスの異常と考えられています。
また、冷えや、ストレスも大きく関係します。

月経のたびに毎月同じような症状が繰り返されるため、煩わしいですが、ものは考えよう。
時期が読めるため準備もしやすく、早いタイミングで鍼灸治療を行えば心身ともにラクにすることも可能です。

そこで、治療に使うツボを少し紹介します。

☆三陰交・・・足の内くるぶしから指4本分上、足の内側にある太い骨のきわのところ。
婦人科系トラブルの万能ツボです。月経や妊娠と深く関わるツボです。ホルモンバランスを整えます。

☆血海・・・膝のお皿の内側上端から指三本分ななめ上の圧痛点。
漢字の通り血液に深く関わるツボです。血流の滞りを改善し、血行を良くします。

☆太衝・・・足の甲で、親指と人差し指の骨が交わるところのくぼみ。
頭痛やめまい、イライラなどを鎮めてくれます。

月経前症候群でお悩みの方はお気軽に当院にご相談下さい。

鍼灸で免疫力を上げましょう。

4月に入りましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

季節の変わり目は体調も崩しやすいですよね、、、。

今日はそんな季節にぴったりの免疫力を上げるツボを紹介します!

免疫力とは健康を維持する最強のシステムです。
免疫力低下の原因はさまざまですが、主なものは老化や食生活、睡眠不足、ストレスなどです。
中でもストレスは自律神経を不調に陥れ、免疫力低下の最大の原因となります。

東洋医学では免疫力の基本は血が体内に十分にあり、それが気となって体内をスムーズに流れていることです。

☆足三里・・・足の膝のお皿の下の外側のくぼみから指4本分下がったところ。
健康長寿には最も大切なツボです。
足三里には胃腸を改善する働きがあります。免疫細胞の70パーセントは腸に存在しているとも言われているため、足三里は免疫を活性化する効果があるとされています。
特に灸がよく効くツボです。

☆爪もみ・・・自律神経の乱れをととのえます。
爪の生え際の両脇には井穴と言われるツボがあります。そこを10~20秒ほどぎゅーっとつまみます。(薬指以外)

免疫力は人間が元々持っている「病気やストレスに負けない力」です。
鍼灸治療はその免疫力を上げるのにぴったりの治療法です!!
毎日の健康維持に鍼灸を取り入れてみませんか?

       

4月のカレンダー

秋田市 整骨院・鍼灸院・美容鍼 はな鍼灸整骨院

4月の休診日のお知らせです。

4月の休診日は4/1,4/4、4/11、4/15、4/18、4/25、4/29、4/30です。

4/8、4/21、4/22は午前中のみとなります。
(※4/21(土)は研修会のため午前中のみの診察になります。)

GWも診療いたします。
GWは3日(木)・5日(土)は17時まで、4日(金)は12時まで診療いたします。

自己紹介

はじめまして。

はな鍼灸整骨院の阿部です。

埼玉県で修行を積み、2016年8月に地元秋田に夫婦で開業させていただきました。

皆様がより健康的で楽しい人生を送っていただくためのお力になれるように頑張ります!

webサイトをリニューアルしました。

秋田市で鍼灸治療、美容鍼などを行う整骨院、はな鍼灸整骨院です。
この度webサイトをリニューアルしました。
よろしくお願いいたします。